自己破産 任意整理・債務整理・倒産まるわかり
*

自己破産 クレジット作成できる?

(公開: 2012年03月08日)

 

・自己破産後、5年~7年間(長ければ10年間)はクレジットカードは作成できないものと覚悟する。

・各信用情報機関(JICC・CIC・全銀協)に情報開示請求をすれば、自身の事故情報を確認できる。

・どうしてもクレジットカードを作成したい場合は「VISAデビッドカード」の作成をオススメします。

 

 

・自己破産後のクレジットカード作成について

 

→自己破産 カード

 

クレジットカードの作成については、上記リンク先にて記述していますので、そちらを参照してください。

VISAデビッドカード」についても触れています。

 

 

・信用情報機関について

 

自己破産の情報は、各信用情報機関にストックされます。

この機関が保有する情報は

 

・各信用情報機関会員が情報を提供した情報

・官報の自己破産情報

この2つがメインになっています。

 

 

官報の記録保存は最長10年間ですので、これを過ぎれば官報に掲載された自己破産情報はなくなります。

しかしながら、独自に収集した情報(各会員から提供された情報)に関しては、必ずしもなくなるとは限りません。

 

それゆえに、10年経ってもローンが組めない方も実際にいらっしゃいますし。

 

 

現在、信用情報機関は3社存在します。(JICC・CIC・全銀協

自身の事故情報の有無については、これら機関に問い合わせれば、情報を開示してもらえますので、

カード作成やローンを組みたいと考えている方は、事前に情報開示請求をしてみると良いと思います。

 

 

→自己破産 情報

 

 



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。