自己破産 任意整理・債務整理・倒産まるわかり
*

自己破産 免責不許可事由

(公開: 2012年03月06日)

 

 

破産法第二百五十二条免責許可の決定の要件等
第二百五十二条

裁判所は、破産者について、次の各号に掲げる事由のいずれにも該当しない場合には、免責許可の決定をする。

 

一 債権者を害する目的、破産財団に属し、又は属すべき財産の隠匿、損壊、債権者に不利益な処分その他の破産財団の価値を不当に減少させる行為をしたこと。

 

二  破産手続の開始を遅延させる目的著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと。

 

 特定の債権者に対する債務について、当該債権者に特別の利益を与える目的又は他の債権者を害する目的、担保の供与又は債務の消滅に関する行為であって、債務者の義務に属せず、又はその方法若しくは時期が債務者の義務に属しないものをしたこと。

 

四  浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと。

 

五  破産手続開始の申立てがあった日の一年前の日から破産手続開始の決定があった日までの間に、破産手続開始の原因となる事実があることを知りながら、当該事実がないと信じさせるため、詐術を用いて信用取引により財産を取得したこと。

 

六  業務及び財産の状況に関する帳簿、書類その他の物件を隠滅し、偽造し、又は変造したこと。

 

七  虚偽の債権者名簿(第二百四十八条第五項の規定により債権者名簿とみなされる債権者一覧表を含む。次条第一項第六号において同じ。)を提出したこと。

 

八  破産手続において裁判所が行う調査において、説明を拒み、又は虚偽の説明をしたこと。

 

九  不正の手段により、破産管財人、保全管理人、破産管財人代理又は保全管理人代理の職務を妨害したこと。

 

十  次のイからハまでに掲げる事由のいずれかがある場合において、それぞれイからハまでに定める日から七年以内に免責許可の申立てがあったこと。

イ 免責許可の決定が確定したこと 当該免責許可の決定の確定の日

ロ 民事再生法 (平成十一年法律第二百二十五号)第二百三十九条第一項 に規定する給与所得者等再生における再生計画が遂行されたこと 当該再生計画認可の決定の確定の日

ハ 民事再生法第二百三十五条第一項(同法第二百四十四条 において準用する場合を含む。)に規定する免責の決定が確定したこと 当該免責の決定に係る再生計画認可の決定の確定の日

 

十一  第四十条第一項第一号、第四十一条又は第二百五十条第二項に規定する義務その他この法律に定める義務に違反したこと。

 

2  前項の規定にかかわらず、同項各号に掲げる事由のいずれかに該当する場合であっても、裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、免責許可の決定をすることができる

 

3  裁判所は、免責許可の決定をしたときは、直ちに、その裁判書を破産者及び破産管財人に、その決定の主文を記載した書面を破産債権者に、それぞれ送達しなければならない。この場合において、裁判書の送達については、第十条第三項本文の規定は、適用しない。

 

4  裁判所は、免責不許可の決定をしたときは、直ちに、その裁判書を破産者に送達しなければならない。この場合においては、第十条第三項本文の規定は、適用しない。
5  免責許可の申立てについての裁判に対しては、即時抗告をすることができる。

 

6  前項の即時抗告についての裁判があった場合には、その裁判書を当事者に送達しなければならない。この場合においては、第十条第三項本文の規定は、適用しない。

 

7  免責許可の決定は、確定しなければその効力を生じない。

 

 



コメント(2件)

  • piracetam より:

    自己破産予定で弁護士さんにも相談してます。 現在、法テラスさんに援助の申請中です。 車のローンについて質問なんですが、弁護士さんには払えないから引き取ってもらえ、 残額は一緒に免責になるから、といわれています。 しかし実際車がないとやはり困るので、ローン会社にローンと所有者の名義を変更して もらえないか相談しようと思っています。それは可能でしょうか。 また名義変更の理由を聞かれた場合のよい答え方も教えてください。 仮に名義変更した場合、免責不許可事項に関わるでしょうか?

  • piracetam より:

    自己破産で自分の名前が官報に載った後、「闇金からのDMが届く」・・・・という話は聞いた事があると思います。このDMに引かれて。。。。また借金してしまう人もいるらしいですね。。。で、実は私の場合は、この手のDMは1通もありませんでした。どうしてなんでしょうね???闇金業者も新法の影響や警察の取締りの強化などで、数が少なくなったのかな?私の場合は官報に2回載りまして、1回目は申し立てしてから1ヵ月後位、2回目は約1年後(自宅が競売前に売れ、管財人の任務終了、免責許可の決定)でした。その間も今も、一切その闇金らしいDMは来ていません。なので、闇金からのDMとか融資の電話とか、全然気にしなくて良いと思います。

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。